スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←らくがき:連載中の二人:完成 →雑記:夢のあるものはお好き?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png キャラクター
総もくじ  3kaku_s_L.png 読みきり短編
総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑記カテゴリ
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手お返事
【らくがき:連載中の二人:完成】へ  【雑記:夢のあるものはお好き?】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「雑記カテゴリ」
雑 記

雑記:流行に乗ってみようか

 ←らくがき:連載中の二人:完成 →雑記:夢のあるものはお好き?
ちょっとまじめな話で長いですw

素直であることは、美徳の一つだと思います。
人の意見に耳を傾け、良いところは取り入れ、悪いことは反面教師にし、あるいは自分の襟を正したり。
しかしこれが行き過ぎると、単に流されやすい主体性のないことになってしまいます。

たいていは褒めたり秀でている意味で、「流行に敏感」という言葉がありますが、そもそも流行は作られています。
今年の色も、服の形も、ブームも人為的に作られているものに、いち早く飛びつくというのは、さて、どうなんでしょう?(笑)

人が作った流れ、大多数の支持があるもの、本当に乗れば安心なのかどうか。
ベストセラーも、流行のドラマも、○○流というのも、確かに社会情勢や雰囲気で受け入れられやすいかどうかで、随分と違ってきます。

少しわき道に。
商品についてお金をもらって、良いことを書いたり宣伝することで、その商品に興味を持っている人に「流行っている」とか「こんなに使っている人がいるなら間違いないだろう」と思わせて、買わせる手段があります。単なる個人的なオススメもありますね。企業のバナーをブログに貼って、そこへ飛ばし、購入されたらお金がもらえるパターン(amazonなどは有名ですね)

欲しいなと思っている話題の商品があれば、ためしに検索してみてください。
検索の一ページ目、上段に来るのは企業がお金を払っている部分ですが、少し下からはショップが出てくるでしょう。次に出てくるのが個人のブログです。
本当に企業や商品と関係のないブロガーが、個人的に勝って個人的な感想を書いた記事もありますが、それとは別に有名ブロガーに企業がお金を払って、自社の製品について記事を書いてもらっているものが沢山あります。

当然有名ブロガーなので、沢山の人の目に留まりますから、安い宣伝というわけです。
沢山の人が来ている、沢山の人が紹介している=流行である、安心である、ではないということを知っていると知らないでは大違いです。

服の流行、食べ物の流行、ドラマの流行。すべて取り入れ、最新の情報に明るいのは別に悪いことではありません。
しかしその背後には流行らせたい人の意図があります。政治的なもの、世界規模で金の絡んだもの。etc…
流行にいち早く飛びつくよりは、それに本当に自分が興味があるのか、必要なのか、不要なものならたとえあふれかえっていてもNOと決断できるか、がとても大事だと思います。

流行のものを剥ぎ取られて、これが自分である、というものがあるかどうか、です。


なんかとても硬い話になってしまいましたが(笑)
そもそも発端は、「個性的ではないものを好む」人との出会いでした。
前の職場は図書館でしたし、図書館職員はさまざまな分野で「おたく」な人が多く(笑)、「人と一緒」よりも「人と違う」ものをチョイスする人のほうが大多数でした(私の職場だけかもしれません。50人以上いましたけどもw)

趣味の友人たちも「いまベストセラーとか、跨いじゃうよねーww」というタイプばかりで、それよりも自分が見つけてきたものを同士に広めて悦にいる方が多い(笑)

ずっとそういう環境で生きてきて、「流行のものはとりあえず全部取り入れる!」とか「人が持ってるから欲しい!」というタイプの人に出会って、ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン !!!と衝撃を受けました。
いや、人の趣味はそれぞれですから、それはいいのです。話題のものに飛びつくのは、それこそ日々の話題にも事欠かず楽しいと思います(私などテレビドラマの話を振られてもさっぱりですから^^;)

ですが、その人をずっと観察していて「いやまて、これってすごく危ないんじゃない?」と思いまして。
背後の人為的意図というものをわかって乗っているならいいのですが、無邪気にうわべの流行だけだとあっという間に洗脳されてしまう危険性があるのです。

それがマスコミの操作かもしれず、気付かずに乗るのはとても怖い。
「流行」とはハーメルンの笛吹きの怖さがあるものなんです。楽しく踊って気付けば崖っぷち。
政治的な話をするつもりはないのですが、戦争体験した世代が「戦前の空気と似ている」と警告を発せられるのも、共通した部分があるのではないかと思います。

とは言うもものの、自分だって話題の映画は見たいし(笑)、自分が好きだったマンガとか小説がブームになると「ちっw」とか思いつつも嬉しいですし、流行の服も一年に一枚は欲しいなと思います。

でもある日ふと立ち止まって、全員が同じ方向を見ていたら怖くありませんか?
与えられたものを無邪気にまとい、喜んでいる人間にはなりなくないなーと。
クリエイティブな趣味を持っている端くれとして、人とは違う角度から物を見る、考える習慣は大事にしたいものです。

更にオチをつけるなら、そういう発想、視点を持っている芸術家・文筆家は戦争になると一番に弾圧されるんですよ^^;
理由はわかりますよね?w




関連記事



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 読みきり短編
総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑記カテゴリ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png キャラクター
総もくじ  3kaku_s_L.png 読みきり短編
総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑記カテゴリ
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手お返事
【らくがき:連載中の二人:完成】へ  【雑記:夢のあるものはお好き?】へ

~ Comment ~

ちょっと方向性は違うかもしれませんが…

仰ることわかります。
と、私がほんとに深くうなずいたとして(笑)、

最近ちょっと(疲れてるのか?)想像してみることがあるんですが…

もし、自分も「ふつうの人」だったとしたら、ひょっとしたらもっとラクに生きられたかもしれないな~、と。

他人の良いと言うモノを良いと思い、流行に流されたところでみんな流されているんだから責任は雲散霧消して、気分的にはラク。
卑近なところでいえば、ベストセラーが文句なしに面白いと思えるなら、読みたいものがもっといっぱいあるはず(笑)。

欲しいと思ったところでお金がなければ人生は渇望に苦しめられるでしょうが、欲しいものが他人とズレていてどこにもない、自分と似た考えの人が周りにいない、というのもまた別の意味でツラいe-441

…なんだか深刻にコメントしてしまいましたe-351
ふだんはそにあ様みたいに考えてるんですけども。
…トシかな?(笑)

吉村杏 さま>

コメントありがとうございます^^

「ふつうの人」かぁ。
おそらく私は吉村さまほど深刻に考えていないのでしょうね;
この前の性格テストで

 >INTP型の人はかなり珍しく、全人口のわずか3%を占めていますが、「平凡である」ことが何よりも惨めだと思うINTP型の人達にとって、これは良いことです。

とあるぐらいで、しかも「おお、当たってるわww」と変バンザイみたいな奴でしてv-356
なので、「ふつう」を可哀想に退屈だろうなぁと思ってしまう気持ちのほうが強いかも^^;

でもおっしゃるように、大衆受けするものと自分の趣味嗜好がかぶる部分が多ければ多いほど、楽しめる幅は広いわけで、全然退屈じゃないはずですよね(笑)なんたる矛盾v-12


> 欲しいものが他人とズレていてどこにもない、自分と似た考えの人が周りにいない、というのもまた別の意味でツラいe-441

ああでも、それを見つけたときは、おそらく喜びも半端ないはず(笑) ただ同士がなかなか見つかりませんが。・゚・(ノД`)・゚・。
ないものは自分で作れ(創作しろ)ってことでしょう(笑)

私にとっては、吉村さまとこうやってやり取りさせて頂けるのも、大きな楽しみです(゚ー゚*)

ありがとうございますv

私もこういうマジメなお話を読むのもコメントするのも(めったにできませんが…)好きなので嬉しいですe-446

正反対のことをコメントしていてもお気になさらないで下さいね…
「満足した豚であるよりは不満足なソクラテスであるほうがいい」とはよく言ったものですが(そういえばソクラテスはINTP型でしたねe-440)、
たまにe-254の満足度を考えてみるのがINTJ型なのですよ…(笑)


吉村杏 さま>

実は……、INTP結果が出たとき、「こんなに変じゃない!」と再度チャレンジしたらINTJで、家人に肩ぽむされましたv-356(しかもプーチンと呼ばれ)

INTPはシャーロック、INTJはモリアーティーとか書いてあったので、割と表裏、近いのかもしれませんね。
希少種同士(笑)、よろしくお願いしますv

正反対のことを書かれても全然大丈夫ですよ~(笑)
むしろ「おお、こういう見方が!」と思う方ですし、自分の意見を否定されたとも思いません(というか、そこまでもう若くない^^;
もちろん、理解して頷いてくださる方はもっと嬉しいです^^

NoTitle

・・・。
私は反対に、流行になるのは理由があり。
確固たる何かがある・・・と考える方です。
だから、流行に乗ることは絶対に必要不可欠だと考えます。

まあ、流行に乗れてない年寄だから言っている言葉ですが。

LandM さま>

コメントありがとうございます。

なるほど、なるほど。確かに、無視はできません。ただ私はそこに人為的なものが気になってしまうのです。特に扇動的なもの。

何かを売る、あるいは多くに受け入れられるためには(物であれ作品であれ)、乗ることは不可欠だと思います。

流行はもっともわかりやすく、もっとも安全そうに見えるキーワードですから。
人がいま何を求めているか、社会情勢のなかの不満、不安。それらに外れたところで流行はありえないでしょう。

ただ、ひとくくりに「流行だから」という理由だけで迎合する人が怖いのです。

乗るのが悪いのではなく、本当に自分の価値観、倫理観、道徳観、感性で判断できているのかと。
その上で、なるほどこれは素晴らしいとか、良いものだと取り入れる判断をしているのかと。

まあ捻くれ者なので、大勢が良いというものはついつい斜めから見てしまうのですよ(笑)
流行は良い部分ばかり聞こえてくるので、つい欠点をww







管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【らくがき:連載中の二人:完成】へ
  • 【雑記:夢のあるものはお好き?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。