FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←らくがき 連載中の二人 →雑記:戻りました^^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png キャラクター
総もくじ  3kaku_s_L.png 読みきり短編
総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑記カテゴリ
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手お返事
【らくがき 連載中の二人】へ  【雑記:戻りました^^;】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「雑記カテゴリ」
雑 記

雑記:キャラへの愛情の程度

 ←らくがき 連載中の二人 →雑記:戻りました^^;
エミリオ

すんごい昔の絵です^^; 10年以上前とかで愕然とする; わかった方はお友達になりましょうww
ゲームキャラです。このゲームのせいでやめてた同人に戻ることになり(笑)
もっとも買い専門でしたがw

当時は線画をミリペンで描いてアナログでスキャン、塗りはマウス(ペンタブ持ってたけど、マウスのほうが塗りやすかった(笑))でした。

さて今日は別に2次創作キャラへの愛の話ではありません。
創作における自分のキャラへの愛情の話です。私小説とか日常的な物語はまた別ですが、物書きが10人いれば10通りのキャラへの接し方があると思いますし、それで当たり前だと思います。

「自キャラが可愛くて可愛くて、自キャラ語りしちゃうよ!! みんなももっと可愛がって!」という人もあれば
「キャラは駒であり特に入れ込まない」人もいるでしょう。
自キャラへの温度差って実はすごくあって、自分の常識他人の非常識ぐらいに思って接したほうがいいかもしれません(笑)そこに正解はないのです。だから自分のやり方を相手に求めるのも不毛な話でして。
下手するとすごい地雷を踏むこともあります; 

わが子のように愛情を注ぐ人もあれば、ペットのように可愛がる人、さながら恋人のようにそのキャラばかり愛する人、適当に愛着はあるけれど、作品が終わったら執着するほどではない人、さまざまです。

自分はというと、「コマ派」です。自キャラという愛情はありますが、あくまで物語を構成する一部。
好きなタイプのキャラはあっても、過度に愛情は持ちません。というのもそれをやってしまうと、おそらく自分はストーリー上必要な不幸や困難を避けてしまいそうなのと、そのキャラ偏重で物語りバランスが崩れる可能性があるので、敢えて距離を置こうとしているのだと思います。
まあ好きなキャラを痛めつけられ這いずるのが萌える!というケースもありますが( ´∀`)

小説を書き出したころからしばらくは、いまよりずっと自キャラに愛情をかけてました。
設定とかコテコテでww 厨二病要素つめこんだキャラで!←今も厨二設定大好きでですけどねw

キャラを動かしたくて話を書いていた部分が大きいと思います。だから特に大きな盛り上がりもない。
たぶんその辺が「なんでこんなキャラでこんな話書いてたんだろう??」という振り返りの謎ですね(笑)←萌えの遍歴をおよみくださいw


でもある日気付きます。
それでは単なるキャラ萌を小説という形に借りているだけの垂れ流しだと。

少なくとも自分はそういう状況に陥ってました。もちろん、たっぷりの愛情をキャラにかけて、素晴らしい物語を書かれる方もたくさんいらっしゃいます。できれば自分もそうしたいのですが、どうも一線引かないと冷静に構成できないようです^^;

AというキャラとBというキャラの掛け合いが見たいから、自分で生産。趣味なので自己満足でもいいのですけども。
友人に見せる機会が増えるにつれ、「もっとストーリー的に面白くしたいなぁ、楽しませたいなあ」と思うようになりました。
そのためには「キャラたちを勝手に動くままに書く」をやっていると、自分の小説はなんともつまらんのですよ!

現状で考えてるとしてもつまらんよ、といわれればそれまでですが、考えないともっとひどいのですヽ(´Д`;)ノ
というわけで、自キャラに対しては神様的愛情かも(ナニソレ)。
贔屓キャラがいれば、そいつの外伝書こうかと思う程度には愛情かけてますww

まあそのおかげで、一本書き出すのが遅くなったのは否めません。
一人のキャラがいれば、生活する限りその人を取り巻くキャラがいるわけで、物語の中にはたとえ1行しか出てこない名前も出てこないような脇キャラが設定上はいたり(たとえばお気に入りの行きつけの店の店主とか)、物語が目指すものは何かとか(起承転結の結ですね)。


昔は登場するキャラさえ決まれば書けたんですけどねぇ!







関連記事



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 読みきり短編
総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑記カテゴリ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png キャラクター
総もくじ  3kaku_s_L.png 読みきり短編
総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑記カテゴリ
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手お返事
【らくがき 連載中の二人】へ  【雑記:戻りました^^;】へ

~ Comment ~

こんばんは

こちらでは初めまして
いつも楽しく拝読させて頂いております

画像のキャラ、エミリオですか?(間違っていたらすみません
私もサイキックフォース、プレイしていました!!
オープニングがまた、凄く格好良くて何度も繰り返し見ていた記憶が……

あまりの懐かしさに、たまらずコメントしてしまいました

オリキャラ愛の温度差は悩みの種の一つですね
まぁ、人によって価値観が違うからこそ、
交流の中で良い刺激を受ける事が出来るのかも知れません……

それでは、いきなりのコメント失礼致しました

zayo(zayorine) さま>

コメントありがとうございます!
こちらこそいつも楽しみに訪問させていただいております。
いつぞやは無茶ぶりをしてしまったのに、素敵なカッパをありがとうございましたvv

そう、エミリオです!!(・∀・)人(・∀・)
サイキックフォース2012、2012年なんてもう過ぎてしまったじゃないかとふと悲しい気持ちに(笑)
自分はうさんくさいウォン社長がお気に入りだったのですが、まわりがエミリオファンが多くて、その結果描いたのはエミリオが多かったというw 

影山ヒロノブ氏の歌うオープニングかっこよかったですよねぇ!(今度キースを貼ろw)

オリキャラ愛の温度差、価値観が違っても「こういう人もいるのだな」で相手を尊重できればいいのですが、一つこじれると難しいことになりますよね…。
みなそれぞれ、せっかくの素敵な独自世界をもっているのですし、交流ができたときは本当に楽しいですが^^

NoTitle

私はキャラクター派ですね。。。
物語を合わせるより、キャラクターが動き回ってストーリーをつくる・・・という話にしてます。そのため、キャラクターの思惑通り動かすと、とんでもエンディングで終わってしまうことも・・・!!!
・・・と言っても、愛情はないかな。あくまでそのキャラクターの生き方を描きたいので。

唐突になるのですが、ファンタジー描きとして興味がある内容のブログですので、リンクをお繋ぎしても大丈夫でしょうか(^-^)?仕事の関係上、週に一回しか訪問できないのがネックなのですが。
コメントは残してまいりたいと思います。('ω')ノ
よければ、よろしくお願いします。

LandM さま>

コメントありがとうございますm(__)m
しばらく多忙で不在にしており(本日帰ってまいりました!)お返事が遅くなって申し訳ありません。

おお、自分は駒感覚ですが、やはりキャラに展開を助けてもらうこととかあります。
あと非常に行き詰ったときの勢いとか(笑)

リンクのお申し出ありがとうございます。こんなところで大丈夫でしたら(´Д⊂
ブログ作業に戻れるのは週末かと思いますが、こちらからもリンクさせて頂きます。
よろしくお願いしいたしますヽ(´ー`)ノ
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【らくがき 連載中の二人】へ
  • 【雑記:戻りました^^;】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。