スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←イラスト:経過4 →神威なる生贄
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png キャラクター
総もくじ  3kaku_s_L.png 読みきり短編
総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑記カテゴリ
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手お返事
【イラスト:経過4】へ  【神威なる生贄】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「雑記カテゴリ」
雑 記

雑記:短文で遊ぶ

 ←イラスト:経過4 →神威なる生贄
キャラ塗りをしていたら、友人からこのキャラたちに関する萌えがぽんぽん投げられるので、受けてたたずにいられない(喜!)
シェアリングサイトやっててよかった\(^O^)/

で、ツイッターで自動で出るお題を140文字に収める遊びをいくつかやったら、これが楽しくて、気がつけばお題配布サイト行ってましたけど。

はて。
自分はもともと何をしていたのかww 絵を書くテンションがぐぐっと下がり、文字テンションが上がってますけどもww

まじめな話をすれば、小説を書くための練習にブログやツイッターはあまりよろしくない、というのを読んだことがあります。詳しい理由は忘れましたが、ツイッターのほうは140文字に収めようとして無意識に言葉の選択の幅を狭めてしまうとかなんとか。

自分がいまやってるお遊び、真逆ですがな(笑)
お題を出すところは一日一度だけで(少なくとも名前を変えない限り)、3個のテーマが含まれてます。
それをワンシーンとして書く。まさに短歌や俳句の領域です。
書けない部分は含みで想像してもらうとか、暗喩に頼るしかない。しかもガスガス削る。

大抵の文字書きさんは、長く書くほうが得意じゃないですかね?? それを削るほうが悩ましい。

このブログでもアップしてますが、昔に書いた短編「君をディナーに」とか「ラストダンスは私と」あたりの小説は、見開きで終わることとという制限があって、短くまとめるのに凄く苦労したけれどとても楽しかった思い出があります。

普段、連載やweb上で書くときは一文にそれほど手をかけませんが(だから冗長でもあり、逆に読みやすくもある)、短くなればなるほど単語を選ばなければならず、自分的にはかなり凝縮したものになります。普段使わない単語を頭の中から引っ張ってこなければならないのです。
前に書いたナリ茶での応酬もそうでしたね。15分の間にどれだけ濃い文章を書けるかwみたいな。

一度、そういう文体で短編を書いたら、友人に「これはしんどいww」と言われたことがありますから、程々がいいのでしょうね(笑)





せっかくなので、遊んだものを上げておきます。BL臭いのもあるので注意です^^;
友人が書いてくれたものが、私が萌え死しそうなカッコイイものなのですが、ご紹介できなくて残念です。
だいたいこのキャラあたり(今のところ) http://crystarosh.blog.fc2.com/blog-entry-48.html
話の前後はなく、ワンシーンを切り取ったようなものを。

お題はここから一日一つ>>>http://shindanmaker.com/a/63822


「安心した様子で」「掌を重ねる」。キーワードは「冬」

漆黒の城に全ての色彩を塗りつぶす雪が降り積もる。城の当主は戯れが過ぎたのか、回復のために闇の泥のような眠りの中だ。そして忘れ去られた人形のように投げ出された子供。死んだのだろうかと男が指先で投げ出された手に触れると、子供は眠りのまま熱のある掌を重ね安心した様子で憔悴の表情を緩めた







「ぬるめのBL作家さんに100のお題」より『告白』

「愛というのは今ひとつ理解に欠けるので説得の欠片もないが、何かで命を差し出すことになっても厭わない程度でどうだ?」旧友がいつもと変わらぬ冷たい視線で言うので「惜しくないものをくれてやると言われても喜ぶべきか?」と、男は返した。言葉に反して頬をわずかに上げて笑みを形作る。







お題は「恥じらいながら」「指先を触れ合わせる」。キーワードは「午前」

朝靄が光る露で髪を織り上げたのが少年の銀糸の髪なら、その露が暁光を浴びたものが少女の金糸の髪だろう。その二人が噎せ返りそうな香気の薔薇の中に立ち、恥じらいながら指先を触れ合わせている恋人のように見えるが、その実、少年は性の玩具であり少女は殺戮を常とする人形で、そこに愛などない。






関連記事



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 読みきり短編
総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑記カテゴリ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png キャラクター
総もくじ  3kaku_s_L.png 読みきり短編
総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑記カテゴリ
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手お返事
【イラスト:経過4】へ  【神威なる生贄】へ

~ Comment ~

NoTitle

短編はほどほどで書きやすいのでいいと思います。
それの積み重ねが長編になるのであって。
自分が向いていると思えば、短編を重ねて書くのでも大丈夫だと思います。

LandM さま>

コメントありがとうございます^^

短編ほど起承転結にごまかしがきかないので、私にとっては難しいですね;
書くときに集中度合いが必要なので、だらっと楽しめないというか(笑)

でも構成と吟味するので文章力は上がる気がする……ような←弱気
とりあえず今、毎日短編二本を書いている感じで楽しみつつ頑張ってます(アヤシイしいジャンルですが)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【イラスト:経過4】へ
  • 【神威なる生贄】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。